韓国語講座

(コリアネット)平成30年度講座について

「平成30年度 あおもりコリアネット講座」

 

【1年生】

・「基礎から学ぶ韓国語講座(初級)」の基礎編と本編第1課~第10課

・青森空港での韓国人旅行者への案内ボランティア活動の見学

 

講師: メイン講師 → 朴芝仙(パク チソン)先生

     サブ講師 → 角俊行(すみ としゆき)先生

・開講日: 平成30年4月25日(水)アウガ5階 小会議室、またはワーク3.4

・回数: 20回(4月~9月(前期10回)、10月~2月(後期10回)、3月(冬休み)。月2~3回程度。水曜日の18:30~20:00実施)

・年会費: 2万円 (学生は半額)

・定員: 23名(申し込み先着順)

※申込み方法 (電話、又はメール)

期  間
 1次申込み → 平成30年3月19日(月)~3月30日(金)
 
2次申込み → 平成30年4月5日(木)~

申込先

 電 話:080-6006-6500、080-6050-6700(10:00~18:00受付/土・日曜日、祝日は除く)
 メール:aomori.konet@gmail.com

  ※ メールの件名は「初級講座申込」でお願いいたします。
    また本文には、お名前(ふりがな)、電話番号、学生の場合は4月からの学年を記入してお送りください。

使用する教科書: 「基礎から学ぶ韓国語講座(初級)(改訂版)」 木内明著 国書刊行会

 

【2年生】

・「基礎から学ぶ韓国語講座(初級)」の第11課~第20課 

・青森空港での韓国人旅行者への案内ボランティア活動の見学

 

講師: メイン講師 → 朴芝仙(パク チソン)先生

     サブ講師 → 角俊行(すみ としゆき)先生

・開講日: 平成30年4月24日(火)アウガ5階 小会議室、またはワーク3.4

・回数: 20回(4月~9月(前期10回)、10月~2月(後期10回)、3月(冬休み)。月2~3回程度。火曜日の18:30~20:00実施)

・年会費: 2万円 (学生は半額)

・定員: 23名(申し込み先着順)

※2年生の申込は1年生から継続する学習者が優先となりますが、席の余裕がある場合受付可能です。

また、2年生の申込は常時受付していますが、1年生の申込開始日(4月5日(木))は電話が込み合うこともありますので、別の日でお願いします。

電話: 080-6006-6500(10:00~18:00受付/土・日曜日、祝日は除く)

・教科書: 「基礎から学ぶ韓国語講座(初級)(改訂版)」 木内明著 国書刊行会

 

【中級】

・「基礎から学ぶ韓国語講座(中級)」の第3課~第20課

・間接話法などの特別講習

・青森空港での韓国人旅行者への案内ボランティア活動の見学

 

講師: メイン講師 → 朴芝仙(パク チソン)先生

     サブ講師 → 角俊行(すみ としゆき)先生

・開講日: 平成30年4月23日(月)アウガ5階 小会議室、またはワーク3.4

・回数: 20回(4月~9月(前期10回))、10月~2月(後期10回) 月2~3回程度。月曜日の18:30~20:00実施)

・年会費: 2万円 (学生は半額)

・定員: 23名(申し込み先着順)

※中級の申込はコリアネットの2年生から継続する学習者が優先となりますが、席の余裕がある場合受付可能です。

また、中級の申込は常時受付していますが、1年生の申込開始日(4月5日(木))は電話が込み合うこともありますので、別の日でお願いします。

電話: 080-6006-6500(10:00~18:00受付/土・日曜日、祝日は除く)

・教科書: 「基礎から学ぶ韓国語講座(中級)(改訂版)」 木内明著 国書刊行会 

  

●会費について
・会費は、通年でお支払いいただきます。
・学生の会費は半額です。
・最初の講座の日に、入会申込書と会費を納めて下さい。
・途中入会の場合の会費は、事務局にご相談下さい。
・途中退会の場合は、会費は返却できませんので、ご了承ください。

 

【必 読】
◎この講座は、韓国交流の人材養成のために実施しています。
◎講座の会費は、1回当たり1,000円程度とするなど、能力を養成しやすい環境づくりを行っています。
◎このため、講座は、次のことを念頭に進めます。
 ・学習に積極的に取り組んでいただき、コミュニケーションが取れるようになることを目指す
 ・卒業後は、 青森空港での韓国人旅行者への案内ボランティア活動に参加
◎各クラスの運営は、積極性・自主性をもって行っていただきます。
◎1年次に「まとめ役」を選んでいただき、クラスの連絡、教室の準備や後かたづけなどを行っていただきます。
◎事務局からの連絡は、ホームページか、「まとめ役」を通じて行います。
◎懇親会や料理教室などを、担当講師に相談して積極的に進めて下さい。

 

最新記事の一覧へもどる